無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
外メシ126。〜龍井蝦仁〜
 JUGEMテーマ:グルメ

龍井蝦仁を頂きました。
デザートには可愛いお団子が出てきました。
お酒ばかり飲んでいたので、料理の味はよく覚えていません。










 知味観味荘は西湖の楊公堤にあります。左の写真はその敷地内でとりました。知味観味荘は6棟からなっています。6棟は回廊でつながれ、すべてが西湖に浮いた状態です。窓から見える景観も素敵です。


AT  杭州楊公堤10号の知味観味荘さん
    TEL:0571-87970568




| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今さら初耳の中国語。(6)
 JUGEMテーマ:外国語学習


元芳( yuánfāng  )

 

といのは人の名前なのだそうです。これが流行語なのだとか。

普通、

  

元芳你怎麼看

 

と使のだそです。


学生さんの説明によると、これは中国の探偵ドラマ「神探狄仁傑」で狄仁傑とい名の探偵さんが毎回謎解きの際、助手の李元芳に投げかける「 元芳你怎麼看」、つまり「元芳、お前(この事件)どう見る?」という言葉なのだそうです。なので、相手に「どう思う?」などと意見を聞く際、頭に「元芳」とつけると楽しくなるのだそうです。まあ、怪人二十面相が明智小五郎を諭す時に「〜だよ、明智くん。」と言ったフレーズを日本人が真似ているような感じなのでしょう。李元芳と狄仁傑の関係が探偵と助手というところは怪人二十面相と明智小五郎の関係とは違うところですが。

 

そう、学生さんが李元芳と狄仁傑の関係を探偵と助手と表現したものですから、「神探狄仁傑」というのはてっきり松田優作氏の「探偵物語」やら堂本剛氏の「33分探偵」のような現代的探偵ドラマだと思っていました。しかし、それは

  

間違いでした。


こんな姿で探偵業をしている人は現代にはいません。 →


どうやら、元芳さんと仁傑さんが登場する「神探狄仁傑」の舞台は唐の則天武后の頃のようです。うううん、学生さんの「探偵と助手です。」という説明に間違いはないと信じるとしても、もう少し思いやりをもって説明をしてくれていたら、私の頭に松田優作氏と堂本剛氏は過らなかったことでしょう。

  

「神探狄仁傑」は第1部〜第4部、プラス番外編みたいなものもあるようで、その人気振りが伺えますが、2004年〜2010年にかけて放映されていたドラマの言葉が何故今頃流行しているのでしょうか。もしかすると、結構前から使われていたのでしょうか。

 

知らなかった……。

 

勉強になりました。


| bunjindo | 中国語学習人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何かが違う…。(123)
JUGEMテーマ:日本語教育

私はトイレを出たら、男の子が小便をしました。その画面を見ましたから、私はとても恥ずかしかったと思います。更に、その男の子は涙を流れながら先生の方に報告しました。





| bunjindo | 日本語教育人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
外メシ125。〜爆油蝦〜
 JUGEMテーマ:グルメ

爆油蝦などなどを頂きました。
ゆずジュースがとても美味しかったです。

創作料理をメインにした運河沿いのとても感じのよいレストランで頂きました。

女の子のお友達と行く良い感じのお店です。





AT 杭州拱墅区橋西直街の刀剪博物館近くの院子餐廳さん
  TEL:0571-88194788




| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何かが違う…。(122)
 JUGEMテーマ:日本語教育

 私たちは暇があれば、メールや電話や時々かけています。

| bunjindo | 日本語教育人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何かが違う…。(121)
 JUGEMテーマ:日本語教育

西塘(地名)の土産物が多くて、おいしそうでした。私はたくさんを買いました。家族と友達へあげることができると思うつもりでした。

| bunjindo | 日本語教育人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
外メシ124。〜爆魚麺〜
 JUGEMテーマ:ラーメン

爆魚麺を頂きました。
てんこもりです。

具は魚のフライと雪菜(野沢菜のような食べ物)、そしてキクラゲです。魚はたぶん草魚です。臭みもなく上手にフライされていました。

ふらっと迷い込んだ古い団地の一角にあるラーメン屋さんでしたが、味もそこそこ量は見ての通りで、結構満足でした。

おじいちゃんやおばあちゃんがひなたぼっこしている姿がみられる気持ちのよいお店でした。


   AT  杭州湖野南路董家社区(杭州市大関中学横)にある白汁面館さん
| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何かが違う…。(120)
 JUGEMテーマ:日本語教育

私は車の向きを変わりたいでした。でも、向きを変える時。他の車はずっとクラクションをならいていました。そして、私はもっと緊張して、Uターンできないでした。最後には父が見て、私に助け合いました。

| bunjindo | 日本語教育人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何かが違う…。(119)
 JUGEMテーマ:日本語教育

寮で彼女を見ると、気持ちがいいになりました。

| bunjindo | 日本語教育人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
外メシ123。〜上海風トンカツ〜
 JUGEMテーマ:ラーメン

上海風トンカツに田ウナギのラーメン、肉の辛みそ炒めラーメンを頂きました。

蘇州・上海あたりでよく見かける硬麺に甘辛い具がたっぷりのったボリューム満点のラーメンでした。




揚げたての上海風トンカツ(面托排骨、炸猪排)には泰康黄牌の上海辣酱油風味调味料(ウスターソース)をたっぷりかけて頂きました。サクサクのころもに、酸味のきいたウスターソースがしみ込んでいきます。

トンカツはボリュウーム満点で15元。上海の物価から考えると、高いとは言えないお値段ではないでしょうか。

公道占拠中のテーブルは次から次へと訪れる地元の方で一杯です。

お店の名前にもなっている
辣肉絲麺を頂きました。辛いですが、甘さも潜んでいました。辛い上に、太陽の光をがんがん浴びながら食べましたので、汗がぼとぼと……。

おいしゅうございました。


   AT 上海黄浦区肇周路104弄の辣肉絲面館さん


| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |