無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
外メシ129。〜キンモクセイのスープ〜
 JUGEMテーマ:グルメ

中華の創作料理を頂きました。
お皿の大きさがテーブルと合っていないため、料理が全然テーブルにのりませんでした。

結局小さいお皿に移し替えてもらってから頂いたので、盛りつけを楽しむという美的作業は体験せぬままでした。


マッシュポテトの上にアイスクリームがのったサラダは味が創意工夫は感じましたが、完成形ではではない気がしました。という

金木犀と紅麹を使った酒糟のとろ〜りとしたスープを頂きました。色が鮮やかでした。こちらのレストランがある満覚隴は金木犀の名所でもあります。スープからは金木犀の香りがトイレの芳香剤のように刺激的に漂うのではなく、品のよい甘い香りが漂って来ました。紅麹は「腐乳(fǔrǔ)」という豆腐の発酵食品を作るときにつかわれているもので、沖縄の「豆腐よう」も同様です。そして、臭いです。ですので、紅麹のスープと聞き、瞬時に「臭い?」と思ってしまい、恐る恐る口に運ぶことにしたのですが、臭くありませんでした。当たり前です。紅麹そのものは臭いものではないですし、日本酒が臭くないことからも予想すべきでした。しかし、「腐乳」の匂いが苦手なので、警戒してしまったのです。結果、金木犀が加わったさっぱりした温かい甘酒を一層美味しいと思いながら、頂くことが出来ました。

金木犀の季節になると村中がその香りで満たされますし、お茶の季節には新茶作りをされている姿を村中で見ることが出来る良い場所にあるレストランです。

 AT 杭州西湖区満覚隴路四眼井27号の蘭桂坊私房さん
    TEL: 0571-86882111

| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bunjindo.jugem.jp/trackback/297