無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
今さら初耳の中国語。(6)
 JUGEMテーマ:外国語学習


元芳( yuánfāng  )

 

といのは人の名前なのだそうです。これが流行語なのだとか。

普通、

  

元芳你怎麼看

 

と使のだそです。


学生さんの説明によると、これは中国の探偵ドラマ「神探狄仁傑」で狄仁傑とい名の探偵さんが毎回謎解きの際、助手の李元芳に投げかける「 元芳你怎麼看」、つまり「元芳、お前(この事件)どう見る?」という言葉なのだそうです。なので、相手に「どう思う?」などと意見を聞く際、頭に「元芳」とつけると楽しくなるのだそうです。まあ、怪人二十面相が明智小五郎を諭す時に「〜だよ、明智くん。」と言ったフレーズを日本人が真似ているような感じなのでしょう。李元芳と狄仁傑の関係が探偵と助手というところは怪人二十面相と明智小五郎の関係とは違うところですが。

 

そう、学生さんが李元芳と狄仁傑の関係を探偵と助手と表現したものですから、「神探狄仁傑」というのはてっきり松田優作氏の「探偵物語」やら堂本剛氏の「33分探偵」のような現代的探偵ドラマだと思っていました。しかし、それは

  

間違いでした。


こんな姿で探偵業をしている人は現代にはいません。 →


どうやら、元芳さんと仁傑さんが登場する「神探狄仁傑」の舞台は唐の則天武后の頃のようです。うううん、学生さんの「探偵と助手です。」という説明に間違いはないと信じるとしても、もう少し思いやりをもって説明をしてくれていたら、私の頭に松田優作氏と堂本剛氏は過らなかったことでしょう。

  

「神探狄仁傑」は第1部〜第4部、プラス番外編みたいなものもあるようで、その人気振りが伺えますが、2004年〜2010年にかけて放映されていたドラマの言葉が何故今頃流行しているのでしょうか。もしかすると、結構前から使われていたのでしょうか。

 

知らなかった……。

 

勉強になりました。


| bunjindo | 中国語学習人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bunjindo.jugem.jp/trackback/290