無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
外メシ121。〜中国朝鮮族風冷麺〜
 JUGEMテーマ:ラーメン

冷麺を頂きました。

肉、トマト、黄瓜、ウズラの卵、ピーナッツ、キムチ、胡麻がのっていました。思ったより、具が多かったです。
スープはちょっと酸っぱ目で、尚かつちゃんと冷えていました。麺もちょうどよい弾力でした。

お店の看板には「北京」という字が書いてありましたし、話す中国語も北京あたりの人が話す訛りがありましたので、朝鮮族の方ではないと思いましたが、冷麺は韓国系ではなくそっち系だと思いました。


店構えと土地柄から考え、10元〜12元ぐらいかなと思い、「いくら?」と尋ねたところ、「7元」という答えがかえってきました。思ったより安かったので、驚きました。小さい小さい郊外のお店で、韓国人が経営しているお店ではないので、この価格が可能なのでしょう。韓国人が経営する韓国料理屋さんで冷麺を食べると、ここ杭州でも25元ぐらいとられるのは普通です。この冷麺を食べ、随分昔にタイムスリップした気分になりました。

   AT 杭州紫荊花北路の望月公寓内の焼き肉屋さん
| bunjindo | 食人的生活 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://bunjindo.jugem.jp/trackback/279